低カロリーレシピの食事の栄養は?

低カロリーレシピの食事の栄養は?と、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

確かに、低カロリーレシピで、食事を頂いていると、
これで栄養は足りているんだろうか?

という気になってきますよね?

低カロリーレシピは、
主に茹でると言う調理法がメインですので、

それを続けていると、何となく肌がかさついたり、
乾燥しているような状態になっていってしまうようで・・・。

これは、極端に脂分を省いた結果、
そうなったようですが、そうなってくると、

体の中に栄養はきちんと届いているんだろうか、
とご心配の方もいらっしゃるのでは・・・。

そこで、低カロリーレシピと栄養について、
少しだけ書いてみますね。

先ほど、低カロリーレシピの主な調理法は、
茹でることだと述べましたが、茹でることで、

油を使わずに済むので、摂取カロリーを
より少なくすることができますよね。

ですが、実は、茹でると言う調理法は、
食物の栄養が一番逃げてしまう調理法なようですね。

栄養に関して言えば、一番栄養分が残るのは、
炒めるという調理法なようです。

油で炒めると、
食物の表面が油でコーティングされるようなので、

熱に弱いビタミンCなど以外の栄養は
残ってくれるようですよ。

でも、油で炒めてしまっては
低カロリーレシピにはならないんですよね。

では、
どのような調理法が良いんでしょう?

適度に低カロリーで、
適度に栄養が残ってくれる調理法、

それは、蒸す、という方法なようですよ。

最近では、
この蒸し料理と言うのがとっても人気なようで、

蒸し料理の専門店が現れたほどなんですよね。

茹でないので、
素材の中の栄養が流れ出ることがなく、

油は使わないので、
低カロリーを適度に保つことができるようです。

栄養のことを考えたら、蒸し料理が
一番最適な低カロリーレシピなのかもしれませんね。

蒸し料理が気になってる方は、
ぜひ楽天で見てみて⇒蒸し料理

関連記事
簡単に料理できる低カロリーのレシピ?

スポンサードリンク