スポンサードリンク

バーゴラの屋根?

バーゴラの屋根?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

パーゴラと言うのは、住宅の軒先に設ける棚のことで、
元々はイタリア語の葡萄棚が語源だと言われているようです。

リフォームでも、ベランダやウッドデッキの
屋根として取り付けることができるようですよ。

バーゴラの屋根には、
アーチ型屋根や平屋根タイプがあるようです。

基本的には、木と木を垂直に組み合わせて、
屋根を作るようです。

屋根の形は、
一般的に長方形であることが多いようです。

まれに、正方形や扇形、台形、菱形、
円形などの形も見られるようです。

柱をコンクリートで固めて、上部の棚を
木製で構成されているものが多いようですね。

住宅の場合は、
柱と棚が両方木製であるのが一般的なようです。

レンガの花壇のある芝庭に、もっと植物を楽しめて、
家族や友人のくつろぎの空間になるように、

庭の一角にパーゴラを設けると良いかも・・・。

そうすると、庭スペース全体を見渡せる
くつろぎのスペースになるはず・・・。

パーゴラの屋根部分には、
シエードを取り付けることによって、

暑い時期でも日陰を作ることができるようです。

取り外しも簡単にできるようですので、
台風や雪の時期も安心かも・・・。

アーチデザインのおしゃれなウッドパネルを、
隣地からの目隠し効果を計算して配置します。

庭の中心に立水栓を作ります。
高さを上げることによって、

庭のフォーカルポイントになります。

シンクの端には座ることもできます。
きっとリビングからの眺めも抜群なはず・・・。

パーゴラの下での午後のお茶とおしゃべりはとても楽しく、
仕事のことも忘れてつい長居してしまうかも・・・。

アイアンの小物やテラコッタの鉢など
ガーデングッズも効果的に使って、

ぜひ、ガーデニングを楽しみましょう。

バーゴラが気になる方は、
楽天で見てみて⇒バーゴラ

関連記事
ウッドデッキのパーゴラ?
パーゴラの施工例?
パーゴラをDIYで作る?
パーゴラのキット?
パーゴラの作り方?
パーゴラ?

スポンサードリンク

posted by syumi at 15:22 | TrackBack(0) | └ パーゴラのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック