庭の土作り?

庭の土作り?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

自宅の庭に畑を作りたい、あるいは、
ガーデニングをしたいという場合、

まず土作りが重要になるようですね。

この土作りをおろそかにすると、
思い通りの庭や畑はできないようですね。

つまり、良い土壌で栽培することで
病気や害虫に強い植物が育ち、

結果、良い庭ができ上がることになるようです。

ではどうすれば良い土が作れるのか?
その為の条件をお話してみますね。

まず通気性、これは根の酸素供給を行う為に
土にある程度隙間を作る必要があるようで、

これがなければ植物は枯れてしまうようです。

続いて、
排水性、つまり水はけですね。

水を通すことで、根から水分を吸収すると同時に、
古い吸気を流して換気する作用もあるようです。

これは通気性を良くすれば
おのずと良くなるようですね。

水はけが良すぎると水分が吸収できない為、
ある程度の保水性も必要となるようです。

赤玉土を混ぜることで
水分を溜めておくことができるようなので、

根への水分供給が可能になるようです。

土に養分が無ければ植物は育たないので、
植物に必要な養分を肥料で補いますが、

それが水遣りで流れないように保肥性の高い赤玉や黒土、
そして、腐葉土や堆肥を土に施してやります。

良い土は植物だけではなく、
その中の微生物にとっても大事なものなようです。

土の中では微生物の活動によって有機物を分解し、
植物が吸収できる状態にされていくようですね。

その為、この微生物が活発に活動できるように
土を作ってやるのが良いようです。

微生物にとって良い活動条件は、
十分な水分と酸素を保持していること、

温度が30度〜40度であること、そして、
pH値が弱酸性〜中性であることなようです。

手を加えてない土は酸性であることが多いようなので、
石灰等を混ぜて中和しておきましょう。

土作りは面倒ですが、
ここで大半が決まってしまう作業なようですので、

しっかりと取り組んで下さいね。

そして、
良い素敵な庭を作って下さい。

庭の土作りが気になってる方は、
楽天で見てみて⇒庭 土作り

関連記事
土作りに使われる石灰?
野菜の土作り?
家庭菜園の土作り?
プランターの土作り?
花壇の土作り?
ガーデニングの土作り?

スポンサードリンク
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/447146799
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。