ガーデニングの土作り?

ガーデニングの土作り?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ガーデニングや家庭菜園、園芸においては、
土作りは最も重要なようですね。

土が悪ければ何を植えてもまともに育たず、
荒地のような庭が完成してしまうかも・・・。

そうならない為にも、
土作りにしっかり取り組みましょう。

ガーデニングに適した土と言うのは、保水性や通気性、
保肥性、排水性に優れた土のことを言うようですが、

最初からこれら全てが良い土がある
ということはまずないようです。

なので、用途に合わせて様々な土や肥料を
混ぜ合わせて土を作っていく必要があるようです。

今は用途別に混ぜ合わせた培養土が
販売されているようなので、

それらを利用しても良いでしょうね。

市販品に目的に合った培養土が無い場合や、
自分で土作りから始めたい方は、

まず土作りに必要なものを用意しましょう。

ガーデニングで最も基本的な土は、赤玉土7:腐葉土3
の割合で混ぜ合わせた土になるようです。

赤玉と言うのは、
通気性に優れた最も一般的な土なようです。

腐葉土と言うのは、通気性と保肥力に富み、
それ自体が養分も蓄えている天然の肥料なようです。

この基本となる土をベースに、
保水力を高めるのであれば、

ピートモスやバーミキュライトを、
土全体の10%程度混ぜてやります。

日本の土壌は、強酸性が多いようで、
植物の育成にはやや適さないようです。

そこで、石灰を混ぜ、植物に適した
弱酸性から中性の土に中和してあげましょう。

更に、植物に栄養を与える為の肥料を
混ぜてやります。

これも育てる植物によって
必要な養分が異なるようなので、

よく調べてから与えると良いかも・・・。

効果的に肥料をあげることで、植物が良く育ち、
害虫などの被害も抑えることができるようです。

良い土は良い庭を生むので
ぜひ取り組んでみて下さいね。

ガーデニングの土作りが気になる方は、
楽天で見てみて⇒ガーデニング 土作り

関連記事
土作りに使われる石灰?
野菜の土作り?
家庭菜園の土作り?
プランターの土作り?
花壇の土作り?
庭の土作り?

スポンサードリンク
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/447146845
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。