田舎暮らしの魅力?

田舎暮らしの魅力?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

田舎暮らしが、ひそかなブームとなって
続いているようですね。

専門雑誌や経験を書いた本、テレビ番組なども
田舎暮らしを取り上げているようですよね。

でも、
それはどうしてなんでしょう?

今の日本では、特に大都市や地方の中心都市では、
必要なものは近いところで何でも揃えられますし、

一日をどう過ごそうか、あるいは暇つぶししようか、
と予定の決まらない休日であっても、

レジャー施設や娯楽施設がたくさんあるんですよね。

お腹が空けばファーストフードの店や、
コンビニなどもすぐ近くに、

しかも複数の競合店がそう遠くない間隔で
立ち並んでいるようなので便利ですよね。

鉄道や地下鉄、バスなど交通機関の
種類や本数も恵まれています。

携帯電話が登場して
ますます便利な世の中になっていますもんね。

更に、こうした文明の利器はどんどん進化し続け、
それを求める人間の要求もとどまることなく、

もっともっとと便利さや進化を望み、
追求していくことでしょう。

ただ、こうした快適さや利便性とは距離を置いて、
もっと人との触れ合いや時間のゆとり、

のんびりと静かなライフスタイルを望んでいる人も
確実にいらっしゃるようですね。

それが、田舎暮らしに代表される
スローライフを求める人達でしょう。

特に団塊の世代の方達は、田舎暮らしというより、
そのうちの40%は、定年退職後は、

ふるさと暮らしを希望していると聞きます。

サラリーマンとして戦士として
猛烈に働いた人に多いようです。

豊かな自然に囲まれ、ゆったりとした時間の中で、
金銭や便利さよりも

メンタルな充実を求めているからなようです。

ふるさと回帰、2地域居住、定年帰農、
などがキーワードになってもいるようです。

団塊世代の大量退職に伴い、
地方では行政が上げて田舎暮らしの支援をする

企画なども生まれているようです。

田舎暮らしがライフスタイルの一環として
定着しそうな気がしますよね。

田舎暮らしが気になる方は、
楽天で見てみて⇒田舎暮らし

関連記事
田舎暮らしの別荘?
田舎暮らしでの支援?
田舎暮らしでの仕事?
田舎暮らしで古民家?
田舎暮らしの場所探し?
田舎暮らしにふさわしい物件?

スポンサードリンク
この記事へのトラックバック