ウッドデッキをDIYで?

ウッドデッキをDIYで?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

DIYと言うのは「Do It Yourself」の略なようで、
できるところは自分でやってみよう!

という意欲的な生活者の姿勢と行動を指すようですね。

ウッドデッキ作りでも、自分達で楽しみながら
作ろうという方が大勢いらっしゃるようです。

今は、ホームセンターやインターネットで
資材や工具を容易に手に入れられますし、

初心者でも作れるキットもあるようですよね。

ウッドデッキ作りに関する沢山の情報もあります。

あとは自分で作ろうという意志と技術、
そして、スペースさえあれば、

どなたでも立派なウッドデッキを作れるようです。

技術としては、
大半は電動工具の力を借りることになるようで、

鋸を引いたり、釘を打ったりという、
技術家庭科で習った程度の
最低限のことができれば大丈夫かも・・・。

綺麗なものを作りたいのであれば、
カンナ掛けができ、ノミが扱えると更に良いかも・・・。

最初は、電動ノコもドリルの扱いも
上手く行かないかもしれませんが・・・。

でも、木材を一本切る毎に、釘を一本打ち込む毎に、
腕が上がっていくのを実感できるでしょう。

仕上がりが多少雑でも、見栄えが今いちでも、
自分で作ったんだ、

という達成感や充実感を得られるのが、
DIYならではの醍醐味なようですよね。

デッキ製作には、上手く作るコツはあっても、
こうしなくてはならない、

という決まりはないようです。

つまり、気に入るものが作れるかどうかは、
あなたのアイディアと工夫次第なようですよ。

ですが、もし、自分で作ることが楽しい、
のでなければ、プロに頼むと良いかも・・・。

ウッドデッキをDIYで、と気になってる方は、
楽天で見てみてはいかがでしょうか⇒ウッドデッキ DIY

関連記事
ベランダにウッドデッキ?
ウッドデッキの塗料は?
ウッドデッキの施工の方法は?
ウッドデッキ用の木材?
ウッドデッキのキット?
ウッドデッキの作り方って?

スポンサードリンク

ベランダにウッドデッキ?

ベランダにウッドデッキ?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ベランダにウッドデッキを設置すると、
強い日差しを和らげるなどの効果をもたらす他、

無機質なコンクリートの空間が優しさと
潤いを与えてくれる空間に変わるようですね。

ですが、マンションのベランダにウッドデッキを
設置するには様々な制約を受けるようです。

第一に、賃貸や分譲に関わらず、
避難路の確保や落下物の回避を目的とした規約に
従わなければいけないようですね。

計画を進める場合には、管理組合や
管理会社の許可が必要になるはず・・・。

例えば、元通りに復元できること、
容易に取り外しできること、

本来の機能を阻害しないことが必須条件かも・・・。

それに、
大きなものを置くことは難しいでしょうね。

設置の段階では、ベランダ特有の問題を
どう解決するかを考える必要があるようです。

例えば、
排水の為に設けられた傾斜や排水溝です。

設置の仕方が悪いと、
ズレやガタつきが生じて騒音の原因になる上、

排水性が損なわれて泥やゴミが堆積し、
虫が発生することもあるようです。

綿密な設計図を作ると共に、経験豊富で
適切に対応できる業者に助言を求めるのが賢明かも・・・。

ベランダ用のウッドデッキとして、
手軽に敷き詰められるパネルタイプが人気なようですが、

パネルを並べた時に隙間や段差ができたり、
パネルが不安定になったりして、

足の爪が剥がれる、
指を挟むなどの怪我に繋がることがあるようです。

それに、
強風の為にパネルがめくれることもあるようですね。

パネルタイプのものを選ぶ場合には、
その性能や工法をよく確かめて、

安全に設置することが大切なようですね。

ベランダのウッドデッキが気になる方は、
楽天で見てみてはいかがですか⇒ベランダ ウッドデッキ

関連記事
ウッドデッキをDIYで?
ウッドデッキの塗料は?
ウッドデッキの施工の方法は?
ウッドデッキ用の木材?
ウッドデッキのキット?
ウッドデッキの作り方って?

スポンサードリンク

ウッドデッキの塗料は?

ウッドデッキの塗料は?と、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、木材を無塗装のままにしておくと、
経年劣化で腐ってしまうようですね。

その為、ウリンやウエスタンレッドシダーといった、
保護塗装を施さなくてもよい木材を使用する場合以外は、

ウッドデッキに使う木材は塗装が不可欠なようです。

ですが、
その塗料にはたくさんの種類があるようです。

その特徴としては、
先ず、塗膜を作るタイプ、と、

木材に浸透して木材が腐るのを防ぐタイプ、
この二つに分けられるようです。

ウッドデッキの塗料としては、後者の、
木材に浸透するタイプの塗料、

が多く使われるようです。

塗膜を作るタイプだと、
塗膜にヒビなどが入った場合に
雨がそこから染み込んでいき、

塗膜がある為に染み込んだ水分は乾きにくく、
木材を腐らせることに繋がりやすいからなようですね。

浸透性の塗料にも水性、と
油性、の二種類があるようですね。

浸透性の高さと耐久性の高さから、
油性を使われる方が多いようです。

又、木材保護着色塗料、と、
自然系塗料、という分け方もあるようです。

木材保護着色塗料と言うのは、
防腐剤(木材腐朽菌の発育・腐朽を防ぐ)、

防かび剤(かび類の発育・変色を防ぐ)、
等の木材保存剤や撥水剤が配合された塗料で、

塗装終了後、
被塗材の木目が見える着色塗料なようです。

自然系塗料は、
人体へのリスクが低い天然油脂や樹脂が主原料で、

空気中の酸素を取り込む酸化重合反応により
乾燥するものが多いようで、

合成樹脂や有機溶剤、有機顔料、塗料添加剤などの
化学物質を使用しないか、ほとんど含まない、

安全性が高いと思われる塗料なようですね。

ウッドデッキの塗料が気になる方は、
楽天で見てみてはいかがでしょう⇒ウッドデッキ 塗料

関連記事
ウッドデッキをDIYで?
ベランダにウッドデッキ?
ウッドデッキの施工の方法は?
ウッドデッキ用の木材?
ウッドデッキのキット?
ウッドデッキの作り方って?

スポンサードリンク