北海道の定山渓温泉?

北海道の定山渓温泉?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

この定山渓温泉は、札幌の奥座敷とも呼ばれていて、
札幌にスキーに訪れる人にとっては、

最大の楽しみの一つとなっているようですね。

この定山渓温泉と言うのは、
美泉常山が1866年に温泉を見つけて

定住してできたと言われているようです。

定山渓温泉の周りには、豊平峡ダムや八剣山、
渓谷や渓流があるようですし、

まさに大自然の中の温泉と言えるようです。

最近ではいろいろなイベントが開催されているようで、
たくさんの人で賑わっているようですよ。

まず、4月の中旬からは、
渓流こいのぼり、があるようで、

渓流の上を色とりどりのこいのぼりの
泳ぐ姿を見ることができるようです。

7月からは、新千歳空港から定山渓温泉までの間を
ピストン運転するラッピングバスが運行されるようです。

そこで、夏の定山渓温泉へのアクセスは
とっても便利になるようですね。

2008年の7月20日には、
定山渓北海道森林スポーツフェスタが開催されました。

これは、森林マラソンや森林ウォーク、
マウンテンバイクツーリングなどが行われ、

子供からお年寄りまでが
森林の中でスポーツを楽しんだようですね。

秋になると、定山渓では神社のお祭りや
定山渓温泉もみじ大茶会が催されるようです。

大自然の中のひっそりとした温泉街は、
イベントごとに賑わってきたようです。

日帰り温泉は、大人が500円から1,500円程度で
各温泉宿にて利用できるようになっているようですよ。

規模の大きなホテルから小さな温泉宿まで、
たくさんの種類の宿屋が定山渓温泉にはあるようですが、

どの宿にも露天風呂があるようなので
嬉しい限りですよね。

もし、新千歳空港を利用する場合には、
ぜひ定山渓温泉に立ち寄って

露天風呂に浸かって楽しむのはいかがでしょうか。

札幌・小樽の観光スポットが気になる方は、
楽天トラベルで見てみて⇒札幌・小樽の観光スポット

関連記事
東北の人気温泉?
北海道の登別温泉?
北海道の川湯温泉?
北海道の人気温泉?

スポンサードリンク

北海道の登別温泉?

北海道の登別温泉?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

北海道の温泉ランキングの一位は、
やはり登別温泉なようですよね。

登別温泉は、新千歳空港やJR札幌駅などから
アクセスが良いことから、

一年中、観光客のみならず
地元の人達にも人気があるようですね。

大手旅行会社の北海道旅行のツアーでは、
北海道を三日間や四日間で周遊するコースが

設けられているようです。

そんなコースにも必ず入っているのが、
登別温泉と言えるようです。

旅の疲れを癒すことから、
最終日には登別温泉で宿泊する、

という企画に人気が集まるようです。

登別温泉では、冷え性や糖尿病、運動器障害、
障害、発育不全、神経症など、

11以上の泉質が湧き出ているようです。

お勧めの温泉宿は、
第一滝本本館や登別石水亭かも・・・。

第一滝本本館には、温泉天国があり、
7つの泉質を楽しむことができるようですよ。

又、湯踊ダンス会が開催され、
楽しいひと時を過ごすことができるようです。

季節ごとのお勧め食事プランや、
宿泊プランも充実しているようです。

登別石水亭には、空中大浴場があり
登別の大自然を温泉に浸かりながら

満喫することができるようですね。

こうした登別の温泉宿は、
日帰り入浴のプランもあるようですよ。

食事付きのものもあるようですので、
贅沢な一日を過ごすことができるようです。

又、近くには有名な熊牧場があるようなので、
家族で楽しむことができるようです。

湯煙の上がる秋から冬の登別は、雪景色の中、
温かい温泉で疲れをとるのに適しているようですが、

春の桜が咲く頃もお勧めなんですよね。

一年を通して、北海道を旅行するなら、
ぜひ、この登別温泉に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

登別・洞爺・室蘭の観光スポットが気になる方は、
楽天トラベルで見てみて⇒登別・洞爺・室蘭の観光スポット

関連記事
東北の人気温泉?
北海道の定山渓温泉?
北海道の川湯温泉?
北海道の人気温泉?

スポンサードリンク

北海道の川湯温泉?

北海道の川湯温泉?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

北海道を旅行する方が、一度は訪れる摩周湖や
屈斜路湖のふもとにある温泉が、

川湯温泉なようですね。

川湯温泉の泉質は、硫黄泉を持っていて
どこを掘っても温泉が湧き出るといったところかも・・・。

湯煙の立つ温泉街は、
北海道を代表する情緒豊かなところなようですね。

川湯温泉のある弟子屈という所は、
北海道の温泉の中でも特に自然に囲まれていて、

温泉街から外れると、
淋しいまでに何もないところなようですよね。

だからこそ、この川湯温泉が
自然の中で引き立つところだと言えるかも・・・。

毎年、12月20日からダイヤモンドダストIN KAWAYU
という素敵なイルミネージョンがひかるようです。

そして、嬉しいことに川湯温泉には、
公共の共同浴場が二つも有るようで、

その一つは大人が250円、
もう一つは300円で入ることができるようですよ。

この二つの共同浴場は、泉質が違っているようで、
硫黄泉と重曹泉となっているようです。

川湯に有る10軒以上の宿屋やホテルで
日帰り入浴ができるようなので、

あちこちの宿屋の温泉を楽しむことができるはず・・・。

川湯温泉へのアクセスは、女満別空港や釧路空港、
中標津空港からJRとタクシーを乗り継いで行きます。

11月に入ると、
道路の通行止めの箇所が出てくるようなので、

注意が必要なようですね。

そして、周りには、硫黄山や摩周湖、
屈斜路湖が有るので観光を兼ねて

ぜひ入浴を楽しんで下さいね。

夏には、夏休みの殆どの時期に
源泉まつりが行われているようなので、

縁日を楽しむことができるようです。

又、川湯温泉街には、
足湯も四ヶ所あるようなので、

ぜひ回ってみてはいかがでしょうか。

川湯温泉が気になる方は、
楽天トラベルで見てみて⇒川湯温泉

関連記事
東北の人気温泉?
北海道の定山渓温泉?
北海道の登別温泉?
北海道の人気温泉?

スポンサードリンク