秋田県の田沢湖温泉?

秋田県の田沢湖温泉?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

秋田県の田沢湖温泉と言うのは、
東京から新幹線に乗ってJR田沢湖駅で下車し、

更にバスで約30分ほどで着くようで、
東京からは約3時間くらいでしょうか。

夏は都会と違ってとってもひんやり過ごしやすく、
海とは違う良さがあるようですし、

秋には木々の紅葉が見事なようですよね。

冬には、近くの田沢湖高原アッスルスキー場から
多くのスキーヤーがこの田沢湖温泉にやってくるようです。

山間のこの田沢湖温泉は、自然の情緒が豊かで、
疲れを癒してくれるはず・・・。

田沢湖温泉にあるホテルは、
大型で豪華なホテルが多いようで、

特に、ハイランドホテル山荘、駒が岳観光ホテル、
ホテルタザワ、プラザホテル山麓荘が有名なようです。

田沢温泉から見下ろせる田沢湖は、
周囲が約20kmで深さが日本一深い湖なようで、

田沢湖には、有名な辰子像があり
観光スポットとなっているようです。

更に、田沢湖の南には、
抱き返り渓谷と呼ばれる渓谷があるようですよ。

ここは、渓谷が10kmも続いているようで、
その景色は昔から多くの人々の人気を集めているようです。

田沢湖温泉は、
駒ケ岳から広がる温泉なようで、

泉質は、単純硫黄泉でリウマチ、動脈硬化、
高血圧、糖尿病に良いとされているようです。

温泉のお湯の色は、
乳白色のものや透明なものがあるようです。

田沢湖温泉には、ペンションや
小さな温泉宿もあるようです。

宿の規模が小さくても、
温泉は完備されているようなので、

安心して宿泊できるはず・・・。

小さな温泉宿やペンションでは、
地元の人と触れ合うことができるようで、

気軽に打ち解けあうことができるので、
人気があるようですね。

田沢湖温泉郷の温泉旅館・ホテルが気になる方は、
楽天トラベルで見てみて⇒田沢湖温泉郷の温泉旅館・ホテル

関連記事
東北の乳頭温泉郷?
東北の人気温泉?
北海道の定山渓温泉?
北海道の登別温泉?
北海道の川湯温泉?
北海道の人気温泉?

スポンサードリンク

東北の乳頭温泉郷?

東北の乳頭温泉郷?これって、
気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

東北の湖で有名な田沢湖や田沢湖高原の周りに、
乳頭温泉郷があるんですよね。

田沢湖から三kmほどで
乳頭温泉郷の最初の温泉である、

鶴の湯温泉に着きます。

ここには、一軒宿の本陣があり、
かやぶき屋根の宿屋が大自然にマッチしていて・・・。

こんな大自然の中の温泉宿なんですが、
かなりの人気で宿泊する為には

随分前から予約が必要なようですよ。

勿論、
日帰り入浴客も後を絶たないほどで・・・。

鶴の湯温泉の次に有るのは、
休暇村田沢湖高原なんですね。

白い洋館の建物なんですが、
公共の宿泊施設となっているようです。

休暇村田沢湖高原の次は、
木造のかやぶきの建物に旅館部と湯治部がある

黒湯温泉なんですよね。

この湯治部の温泉には
ぜひ浸かっていただきたいですね。

この黒湯温泉から、しばらく自然の中の道を歩くと、
孫六温泉に着くんですよ。

孫六温泉は、
人も少なく落ち着いた温泉なんです。

この他、乳頭温泉郷には、妙乃湯温泉があって、
日帰り入浴が人気なんですが、宿泊も勿論できます。

妙乃湯温泉の隣には、大釜温泉があります。
まるで木のニスの香りが漂って来そうな木造の温泉です。

大釜温泉から更に行くと、蟹湯温泉があります。
蟹湯温泉という名前は、

沢蟹がここにたくさんいたことから
名づけられたそうですね。

温泉巡りの好きな人にとっては、
東北旅行での乳頭温泉郷は、

もっとも満足の行く温泉に出会えるところかも・・・。

乳頭温泉郷は、
温泉マニアには欠かせない温泉であり、

できればすべて入浴したくなる温泉郷です。

お湯だけでなく、建物とその周りの景色も
一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

乳頭温泉郷が気になる方は、
楽天トラベルで見てみて⇒乳頭温泉郷

関連記事
秋田県の田沢湖温泉?
東北の人気温泉?
北海道の定山渓温泉?
北海道の登別温泉?
北海道の川湯温泉?
北海道の人気温泉?

スポンサードリンク

北海道の定山渓温泉?

北海道の定山渓温泉?これって、
気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

この定山渓温泉は、札幌の奥座敷とも呼ばれていて、
札幌にスキーに訪れる人にとっては、

最大の楽しみの一つとなっているようですね。

この定山渓温泉と言うのは、
美泉常山が1866年に温泉を見つけて

定住してできたと言われているようです。

定山渓温泉の周りには、豊平峡ダムや八剣山、
渓谷や渓流があるようですし、

まさに大自然の中の温泉と言えるようです。

最近ではいろいろなイベントが開催されているようで、
たくさんの人で賑わっているようですよ。

まず、4月の中旬からは、
渓流こいのぼり、があるようで、

渓流の上を色とりどりのこいのぼりの
泳ぐ姿を見ることができるようです。

7月からは、新千歳空港から定山渓温泉までの間を
ピストン運転するラッピングバスが運行されるようです。

そこで、夏の定山渓温泉へのアクセスは
とっても便利になるようですね。

2008年の7月20日には、
定山渓北海道森林スポーツフェスタが開催されました。

これは、森林マラソンや森林ウォーク、
マウンテンバイクツーリングなどが行われ、

子供からお年寄りまでが
森林の中でスポーツを楽しんだようですね。

秋になると、定山渓では神社のお祭りや
定山渓温泉もみじ大茶会が催されるようです。

大自然の中のひっそりとした温泉街は、
イベントごとに賑わってきたようです。

日帰り温泉は、大人が500円から1,500円程度で
各温泉宿にて利用できるようになっているようですよ。

規模の大きなホテルから小さな温泉宿まで、
たくさんの種類の宿屋が定山渓温泉にはあるようですが、

どの宿にも露天風呂があるようなので
嬉しい限りですよね。

もし、新千歳空港を利用する場合には、
ぜひ定山渓温泉に立ち寄って

露天風呂に浸かって楽しむのはいかがでしょうか。

札幌・小樽の観光スポットが気になる方は、
楽天トラベルで見てみて⇒札幌・小樽の観光スポット

関連記事
秋田県の田沢湖温泉?
東北の乳頭温泉郷?
東北の人気温泉?
北海道の登別温泉?
北海道の川湯温泉?
北海道の人気温泉?

スポンサードリンク